通話やデータもおすすめな格安SIM

おすすめな格安SIM
格安SIMに変更をして月々のスマホ料金を考えたいと考えている方は多いと思いますが、実態が分からず不安で変更に踏み切れないという方もいるのではないでしょうか。

そもそもSIMとはスマートフォンへ挿し込むマイクロチップで、各キャリアの携帯会社でもこうしたチップを挿入することによりデータ通信が可能になります。キャリアの場合は比較的基本使用料が高額になりますが、その分安定した通信ができます。

一方格安SIMの場合は基本使用料は抑えられますが、キャリアと比べるとデータ通信が遅く安定しなかったり、OSのアップデート時に支障がでるなどのデメリットもあります。

ただもともとスマホをそんなに使用しなければ月々の料金が半額程度に抑えられるのが最大の利点です。

格安SIMへの変更を検討している場合は、まず格安SIM対応のスマートフォンを決めましょう。機種や発売年数によっては、キャリアで使用している機体でも格安SIMへ変更が可能です。

SIMフリー機種の目星をつけたら、次に格安SIMをどこの会社にするか決めます。会社によっては対応しているスマホ機種がかなり限られているので、もし使いたいスマホがあれば使用できる会社を選ぶことが大切です。

また、もともとキャリアで使用していた電話番号をMNPで引き継ぎも可能です。引き継ぎたい場合は格安SIMの種類がそれに対応しているか確認してください。

例えば楽天モバイルでは通話SIMは元の電話番号の引き継ぎが可能ですが、050データSIMとデータSIMではMNPは出来ません。

またデータSIMは無料通話アプリなどの使用はできますが、基本的に通話はできません。楽天モバイルではMNPができて電話番号もそのまま、データ量も選べて無料通話5分を含んだお得なプランもできているので、電話もアプリ通信も気兼ねなく使用できます。

格安SIMに変更を考えている場合は料金はもちろん、プラン内容や使い心地も確認しましょう。